ジョブエキスパート 俺の時間

トップロゴ
職場のアピール 他のサイトとの違い

俺の時間

俺の時間とは、ジョブエキスパート編集部が「求人」を使って作る物語のことである。かつてベストセラー小説をこの世に生んだ「なんばの頂き」の著者「ガーヤマン=スーウィーキー」さんが新たにこのサイトで筆をとることを決意してくれた。彼の作品なんばの頂きでは求人に思いを馳せる銀二と求人から狂った龍二とが対立する。彼らの対立に巻き込まれる女子高生とその背景にいる銀二の彼女が織りなすストーリーにはアフリカにあるコートジボワールの人が涙を流したらしい。それほど国を超えて愛されるストーリーを書いた「ガーヤマン=スーウィーキー」が新たに筆をとることにジョブエキスパートエージェントも期待に胸を踊らせている。さて、今回はどのような求人の物語ができてくるのだろうか。先日「ガーヤマン=スーウィーキー」に取材を行ったところ「今回の物語かい?求人を使って物語を書くというのは正直疲れるんだよ。どれくらい疲れるかと言ったらサンマの骨を取る作業と言ってもいいだろう」と言っていましたが、執筆する意欲は決してやまないとの言葉を得ました。彼による新たな「求人」のストーリーとその求人について思う彼の熱き心を個々で垣間見てください。さぁ、今物語が始まります。

関連記事

求人ウエルカム!抵抗がない社員は必要ない。

日本人らしい、イエスマンのような人を募集しない。即戦力として活動するには上司の言ったことをただ単にこなすだけの人材は必要ないとしている大手企業の求人が多くなってきているそうだ。 今回こういった求人の傾向サンドビックの日本 … Continue reading

東京電力 200人の求人を出すことを検討中

東日本大震災からもう2年と半年を過ぎようとしている。皆さんの記憶ももうそろそろ記憶が薄れてきているのではないだろうか。 先日福島沖の魚介類が市場に流通し始め私のいる築地に福島県の魚介類を卸売の方々が売っている姿を見て思い … Continue reading