ジョブエキスパート 求人に縣ける男たち

トップロゴ
職場のアピール 他のサイトとの違い

求人に縣ける男たち

求人とキーワードを上昇させサイトの品質をあげようとする男と立ちの物語。つまり、求人に縣ける思いは人一倍。ライバルであるグーリンディー株式会社やアイドム株式会社やナンセンスなどの求人広告媒体と切磋琢磨の攻防戦の上に見上げる絶望の壁・・・彼らは今日も日々切磋琢磨を繰り返す。そうした思いの中で見る今の心情とこれからの動きに注目してもらいたい。私達はその男たちを取材し、時に涙を交わし、酒を交わす。そうした数多のインタビューの中で見えてくるもの。彼らがなぜ「求人」というキーワードを上昇させようとするのか。その意味とは・・・そしてそのキーワードを上昇させたその先とは。。。彼らにとっての1830mが今ここからはじまる。あなたはその目撃者となるだろう。毎週更新される編集部からの情報に見逃さないでほしい。確かに求人と想像されることは君が今行っているモンスターハンターフロンティアオンラインに比べたらはるかに興味が落ちてしまうかもしれない。しかし、これを見ずには世の中を渡れないだろう。そういった熱い思いを抱き蒼き轍を歩いていく男たちがいることをあなたはこのサイトから五臓六腑に紙見渡せ今後の転職や就職活動に活かしてほしい。それでは物語を始めよう。

関連記事

東原譲二さんが心がけていること「口下手なりのコミュニケーション術」について

求人広告会社に勤める営業マン・東原譲二さんの紹介 以前は倉庫作業員だった東原さん。転職理由について伺うと、「口下手な自分を変えたいという一心でした。話すことが苦手だったのですが、ここなら克服できるのではと思えた」というこ … Continue reading

北中康之さんが心がけていること「楽しみ方を見つけ出す」について

求人広告会社に勤める営業マン・北中康之さんの紹介 北中さんがこの世界に大きな魅力を感じ、飛び込んだきっかけとなったのが、「出会いを大切にしてみませんか!」という求人のキャッチ。「人生、すべてのシーンにおいて、出会いは非常 … Continue reading

河合雅夫さんが心がけていること「無理やりにでも性格を変える」について

求人広告会社に勤める営業マン・河合雅夫さんの紹介 「話すことが苦手でも大丈夫!」というコピーに惹かれて入社を決意したそうです。 河合さんいわく、「この求人募集を見て、ここならおしゃべりが苦手な自分でもがんばれると思った」 … Continue reading

中条哲明さんが心がけていること「貪欲に結果を求める」について

求人広告会社に勤める営業マン・中条哲明さんの紹介 中条さんが入社したきっかけとなったのは、求人広告にデカデカと記載されていた「真似をするな!」というフレーズ。大変なインパクトを受けたそうです。今までにない求人広告を見て、 … Continue reading

矢田卓哉さんが心がけていること「営業職の上にも3年」について

求人広告会社に勤める営業マン・矢田卓哉さんの紹介 それまで事務ひとすじだった矢田さんがこの業界に飛び込んだきっかけは、営業職の募集広告にあった「初心者でも大丈夫」というフレーズだったといいます。営業経験ゼロだった矢田さん … Continue reading

黒川哲夫さんが心がけていること「焦らず、辛抱強く」について

求人広告会社に勤める営業マン・黒川哲夫さんの紹介 黒川哲夫さんは、「営業成績に応じて給与UP」という求人広告に惹かれ、この世界に飛び込みました。自分の努力がそのままお給料に変わる。それが魅力的だったと言います。「野心家」 … Continue reading

村西千秋さんが心がけていること「イメージさせる話し方を身につける」について

求人広告会社に務める営業マン・村西千秋の紹介 営業マン生活をはじめて4年。3年目にトップ社員となり、その後は常にトップを維持し続けています。この快挙に、社内で表彰も受けたんですよ!では、なぜ、並みいる強豪営業マンに勝つこ … Continue reading

目の前に鏡について内山和俊の意見

求人広告会社に務める内山和俊の紹介 今年が入社2年目ですが、もうすぐ3年になる内山和俊です。入社当初から何をしても上司に怒られていることで、すぐに凹んでしまう自分の気性を改善しないといけないと思っている27歳男性独身です … Continue reading

昨年の1日の売上げについて桜木緑丸の意見

求人広告会社に務める桜木緑丸の紹介 実は、転職を考えに考え抜きましたが未だに踏ん切りがつかずに働き続けています。悪いことばかりではありませんが、特に上司が自分勝手過ぎる所が気に食いませんが自分が活きる為にはしっかりと業務 … Continue reading

ライバル紙の研究について髙橋彩音の意見

求人広告会社に務める髙橋彩音の紹介 彼は、関東の求人広告媒体で仕事をしている35歳のサラリーマン。営業を日々行っているのですが、先月も先々月も同期の人間に抜かれてばかり。そんな彼は、もう、後がないと思えるように、なんと居 … Continue reading