村井浩司さんが心がけていること「早さこそ、命!」について|ジョブエキスパート

トップロゴ
職場のアピール 他のサイトとの違い

村井浩司さんが心がけていること「早さこそ、命!」について

レトルト食品メーカーに務める営業マン・村井浩司の紹介

レトルト食品メーカーの営業社員です。私が大事にしているのは、スピード!話し合いも、返答も、商品の出荷も、何もかもが「早い」というだけで、大きな評価を得ることができると感じています。もちろん、その内容は大事です。しかし、たとえそれが良い内容であったとしても、それが遅かったら、途端に評価を落としてしまう……それが、営業というものなのです。

彼の一日に密着

7:00 起床
8:00 出勤
8:30 出社 必要書類の用意をします。集中力を高めるため、開始前にコーヒーを飲むのが日課だそうです。
9:15 外回りスタート
12:30 帰社 外回りは基本的に午前中に終わらせ、あとは社内業務をしています。受注した商品の発注や送付、受けた質問への返事など。午後を社内業務に専念することこそ、「早さ」のポイントなのかもしれません。
19:00 退社 帰路の途中で、夕食を済ませます。
20:00 帰宅
23:00 就寝

「早さこそ、命!」について

彼なりの工夫について

早さこそ、命!……これは的を射ていると感じました。メールを送った時、とりあえず「受け取りましたよ」のメールが来るだけで、人は安心するもの。そこに、内容の深さは求めませんよね。こまめなレスポンスこそが、重要なカギとなるのだと感じました。

それが出てきた成果などの情報

プレゼンの際に、この手法は大きな力を発揮するのだと知りました。プレゼン終了後に、村井さんはすぐにメールを送ります。感じたことなどを率直に書くのだそうです。それだけで、成功率が格段にUPするのだとか!ぜひ、真似してみてくださいね!

関連記事