巻寄精密機器株式会社で基盤点検作業員という仕事をした上田大樹の話|ジョブエキスパート

トップロゴ
職場のアピール 他のサイトとの違い

巻寄精密機器株式会社で基盤点検作業員という仕事をした上田大樹の話

私がしている基盤点検作業員という仕事はこんな仕事

作業内容としましては、ラインで流れてくる基盤のチェック。傷やゴミが付いていないかを確認し、OKであれば専用の液体に浸して、次のラインに流す。不良品だと判断された物は、不良品のラインに流す。……というもの。難しくはありませんが、大事な工程となるため、緊張する作業だと感じています。

基盤点検作業員という仕事をしてみて思ったこと

黙々と作業をすることが好きな方に、大変向いているお仕事だと思います。誰かと協力し合う~というような作業は一切なく、自分の段取りと自分のスピードで作業を行っていきます。ノルマはありませんが、ある一定の作業量をこなせた場合にはプラスアルファの手当がもらえますので、やりがいがありますよね。また、不定期ではありますが、新しいラインが出来ることがありますので、その際は新しい工程を覚えることが必須となります。飲み込みの早い人が、そのラインの長として任されることになりますので、なりたい場合には、必死度が違いますね(笑)

巻寄精密機器株式会社について思うこと

すべてがマニュアル化されており、未経験でもスムーズに仕事をすることができるので、ありがたいですね。

この仕事をして得たスキル

いわゆる、「職人の勘」で行うような作業は一切ありませんので、スキルと言えるものは、スピーディさと正確性、という感じではないでしょうか。

関連記事