弥城たまねぎ園で農作業スタッフという仕事をした斎藤順平の話|ジョブエキスパート

トップロゴ
職場のアピール 他のサイトとの違い

弥城たまねぎ園で農作業スタッフという仕事をした斎藤順平の話

私がしている農作業スタッフという仕事はこんな仕事

主な作業内容は、たまねぎの収穫と畑の除草など。経験を積むごとに、袋詰めの作業を任されたり、植え付けを担当されたりと、どんどん作業内容がランクアップしていきますので、今はそれが楽しみですね。

農作業スタッフという仕事をしてみて思ったこと

バイトをしていて感じることは、最近は意外にも、若者の農業離れがそうでもなくなってきている……ということ。当園だけでなく、近隣の農家さん全般において、非常に多くの体験希望者が勤務しております。その多くが、「いつかは自分の農地を持ちたい。農家として働いて行きたい」と希望されている方であり、農業の未来は明るいのでは?と思っているところです。もちろん私自身も、「いずれ自分の畑を持ちたい!」と願っているんですよ。

弥城たまねぎ園について思うこと

今はまだ経験が浅く、バイトスタッフの扱いなのですが、もう少し経験を積み、いずれは第一線に立ちたいと思っています。

この仕事をして得たスキル

トラクターなど、農業に必要な車類の操作・運転スキルですね。これは、必要不可欠な作業ですので、しっかりと身につける必要があります。他には、雲の流れや風の感覚で「雨が降る」「天気が変わる」など、微妙な変化を感じ取れるようになったこと。風雨がそのまま売上を左右しますので、必然的に、どんどん身体能力を高めていっているように感じます。

関連記事