MOC出版株式会社で出版サポートスタッフという仕事をした及川涼の話|ジョブエキスパート

トップロゴ
職場のアピール 他のサイトとの違い

MOC出版株式会社で出版サポートスタッフという仕事をした及川涼の話

私がしている出版サポートスタッフという仕事はこんな仕事

まだ経験が浅いので雑用がメインの私です。電話応対や、来客案内、郵便物の仕分けや発送、書類のシュレッダーがけ(これがものすごい量あります!)、お弁当等の買いだし……などですね。事務所内で発生するお仕事の全てに携わる、そんな感じです。

出版サポートスタッフという仕事をしてみて思ったこと

いずれは、取材のサポートや校正などを任せて頂くようになり、最終的には、編集のお仕事まで出来るようになれれば、大成功!ですね!

MOC出版株式会社について思うこと

一つ気になったのは、離職率が比較的高いんですね。出版業界ということで、きっと華やかな世界なんだろう……と想像されるかと思うのですが、実際は地味な世界です(笑)地味、といいますか、地道な作業の繰り返しですし、真面目にコツコツとした内容のお仕事が多い世界ですね。もちろん私自身は、華やかさを求めてこの世界に飛び込んだ訳ではないので問題ないのですが、中には「イメージと違う~」と、早々にやめていく人も少なくないんですよね。

この仕事をして得たスキル

仕事に対する意識、それは内容の理解や、相手について知ること、時間の割り当て方……などでしょうか。出版社でのお仕事は、年数さえ経ていれば上に上がれるものではなく、自分自身がどれだけ成長したかに比例して上がっていくものだと感じています。上昇志向があるのなら、学ぶことが必須ですね。

関連記事