黒川哲夫さんが心がけていること「焦らず、辛抱強く」について|ジョブエキスパート

トップロゴ
職場のアピール 他のサイトとの違い

黒川哲夫さんが心がけていること「焦らず、辛抱強く」について

求人広告会社に勤める営業マン・黒川哲夫さんの紹介

黒川哲夫さんは、「営業成績に応じて給与UP」という求人広告に惹かれ、この世界に飛び込みました。自分の努力がそのままお給料に変わる。それが魅力的だったと言います。「野心家」という言葉がとても似合う方だと思います。

彼の一日に密着

8:30 出社 メールなどのチェック

9:00 始業 出発前の確認

10:00 外回り 10社程度

15:00 帰社 書類整理

18:00 退社 残業の無い時にはジムへ

「焦らず、辛抱強く」について

彼なりの工夫について

営業のお仕事は、やったからといって、その成果がすぐに現れるようなお仕事ではありません。10の仕事をこなし、10の成果が得られる。そんなことは滅多にありません(むしろ、「皆無」というほうが感覚的に近いかもしれません)。しかし、それでもその中で努力を続けることによって、時に思わず最高の結果が舞い込んでくるという、そんな世界なのです。なので、営業マンにとって必要なことは、「すぐに成果が現れないからといって、決して焦らないこと」そして「成果が現れなくても、辛抱強くがんばり続けることのできる精神力を持つこと」、この心構えが本当に大切なのです。給与が歩合制ということもあり、その傾向により拍車がかかりやすい環境ではありますが、心を乱すことがなければ、結果は必ず付いてくるものだと思います。

それが出てきた成果などの情報

今まで何の反応の無かった企業さまから突然受注するということが多くなりました。成果が出ないときにも、腐らずにどんどん続けてすすんでいくことが大事ですね。

関連記事