河合雅夫さんが心がけていること「無理やりにでも性格を変える」について|ジョブエキスパート

トップロゴ
職場のアピール 他のサイトとの違い

河合雅夫さんが心がけていること「無理やりにでも性格を変える」について

求人広告会社に勤める営業マン・河合雅夫さんの紹介

「話すことが苦手でも大丈夫!」というコピーに惹かれて入社を決意したそうです。

河合さんいわく、「この求人募集を見て、ここならおしゃべりが苦手な自分でもがんばれると思った」とのことです。

彼の一日に密着

8:00 出社 新聞を数社分一読します

9:00 始業 メールに目を通します

10:00 外回り 外回りと同時に、営業に必要な資料の購入もします

16:00 帰社 成果をまとめます

19:00 退社 残業はできるだけしないようにしています

「無理やりにでも性格を変える」について

彼なりの工夫について

何よりも、自分の意識改革を行ったことですね。私は、営業が苦手な部類の人間だと思います。と言いますのも、人見知りですし、人前で話すことは苦手ですし、ましてや人の目を見て話すことなんて……と、そんなタイプでしたから。ただ私は大の負けず嫌いという性格だったので、一度踏み入れた営業マンへの道を諦めることはありませんでした。向いていない部分があるのであれば、そこを変えていけばいいと思ったんです。そこで取り組んだのが、自分の意識改革なんです。今流行の「ポジティブシンキング」というべきでしょうか。「私は変われる、必ずできる」と思い続けて、自分の意識を少しずつ変えていったんです。

それが出てきた成果などの情報

自分自身が変わることができたと同時に、営業という仕事にも自信が持てるようになりました。「自分はできる、変われる」というポジティブな考えを持ち続けるって、本当に大切ですね。元内向的な私が言うんですから、間違いありません!

関連記事