北中康之さんが心がけていること「楽しみ方を見つけ出す」について|ジョブエキスパート

トップロゴ
職場のアピール 他のサイトとの違い

北中康之さんが心がけていること「楽しみ方を見つけ出す」について

求人広告会社に勤める営業マン・北中康之さんの紹介

北中さんがこの世界に大きな魅力を感じ、飛び込んだきっかけとなったのが、「出会いを大切にしてみませんか!」という求人のキャッチ。「人生、すべてのシーンにおいて、出会いは非常に重要だと感じています」とおっしゃっていました。

彼の一日に密着

7:30 出社 メールをチェックしながら、朝食は会社で食べます

9:00 始業と同時に外回り出発

15:00 帰社 早めに帰り、まとめにも時間をかけます

18:00 退社 残業禁止の会社なので、まっすぐ帰宅します(ちなみに15分後には施錠されてしまうそうです)

「楽しみ方を見つけ出す」について

彼なりの工夫について

私の場合は、仕事に面白みを見つけ出すことに注力しましたね。それも、かなり早期から。営業を続けていれば、半年後には、きっと話術が身についているだろう……とか、人脈がいまよりも大きくなっているだろう……など。イヤな部分も、視点さえ変えれば、たちまち良いところに変わります。そうできるかどうかが、成功するかしないのか、だと思いますよ。逆を言えば、仕事って、何かしら「面白い」と感じる部分を探しださないと、決して長続きしないと思うんです。「やらされている」と感じることが、一番ダメですよね。「指示されている」「動かされている」「やらないといけないから」……そんなスタンスじゃ、大抵の場合上手くいきませんから。

それが出てきた成果などの情報

仕事の面白さを感じると同時に、人生も楽しいと感じるようになりました。いま、とても充実した日々を過ごしています!

関連記事