村島昌克さんが心がけていること「自分を洗脳するだけの力を持つ」について|ジョブエキスパート

トップロゴ
職場のアピール 他のサイトとの違い

村島昌克さんが心がけていること「自分を洗脳するだけの力を持つ」について

保険会社に勤める営業マン・村島昌克さんの紹介

「高収入も夢ではない」という写真つきの求人記事を見て、入社を決めたそうです。営業という仕事は確かに、自分の腕次第なのかもしれません。でも、やはり高い年収を得ている、という広告にはひかれますよね。もちろん村島さんも、いつかはその仲間入りをしたいと話していました。

彼の一日に密着

8:00 早めに出社して、いろいろな準備をはじめます

9:00 始業と同時に外回り

15:00 帰社後は、今日の振り返りと明日の準備をします

18:00 早めに退社し、セミナー等へ参加しています

「自分を洗脳するだけの力を持つ」について

彼なりの工夫について

「絶対に成功する」というイメージトレーニングは必ず行いましたね。「やればできる」という程度ではダメ。「自分はできる、絶対にできる」と、強く想像することが重要なんです。思いこみでいいのです。できないことをできる……と言いきっているうちに、人は、それに見合う力を自らつけようとするものですから。イメージトレーニングをスポーツ選手が欠かさずに行っているように、営業マンであっても、イメージトレーニングによる自己洗脳は必須といえると思います。

それが出てきた成果などの情報

洗脳に見合った自分になる努力を、知らず知らずにしている自分がいました。これこそが、洗脳の力なのかもしれません。そして、実際に身についた自分自身が、仕事を淡々とこなしていったことこそ、成果に結び付いていく要素となっていったのです。

関連記事