立脇祐樹さんが心がけていること「裏技の収集力を身につける」について|ジョブエキスパート

トップロゴ
職場のアピール 他のサイトとの違い

立脇祐樹さんが心がけていること「裏技の収集力を身につける」について

デザイン会社に勤める営業マン・立脇祐樹さんの紹介

立脇さんは「その話題が金になる!」というなんともユニークなキャッチコピーで今の会社への応募を決めたそうです。なんでも以前からこの業界には大変な興味があって、機会があればチャレンジしてみようと考えていたそうです。ちなみに立脇さんいわく、「話題のネタは数多く持っている方だと思っている」そうですよ。

彼の一日に密着

8:00 出社 新聞3紙に目を通します

9:00 始業と同時に外回りスタート

15:00 帰社 事務作業や電話など

19:00 退社 残業は基本的にありません

「裏技の収集力を身につける」について

彼なりの工夫について

私はこの仕事では、さまざまなスキルを駆使して、収集力を上げることを常に意識しています。時には裏技といわれるようなことを使うこともありますよ(笑)営業のお仕事をしていると、いろいろな場面でスピードを求められます。ここを磨くことで、他の営業マンを出し抜くことができる、一歩先に進むことができるようになるのです。そのためには、多少の順番の入れ替えや、訪問ルートのショートカットなどといったことができるようになります。つまり、スピード不足で失っていたお客さまについても全てカバーできるということであり、営業マンとしての実力の差も、これを機に一気に見せつけることができるということでもあるのです。マニュアル通りの対応しかできない営業マンでは、お客さまをつかまえ続けることはできませんよ!

それが出てきた成果などの情報

目論見どおりというべきか(笑)、営業成績はどんどん上がっていますよ。

関連記事