西馬吉広さんが心がけていること「売った後のフォローを重視する」について|ジョブエキスパート

トップロゴ
職場のアピール 他のサイトとの違い

西馬吉広さんが心がけていること「売った後のフォローを重視する」について

化粧品メーカーに勤める営業マン・西馬吉広さんの紹介

「うちの社員、年齢より若く見えませんか?!」というコピーが目を引いて、入社したいと思ったという西馬さん。入社後1年で営業の主力メンバーとして活躍しているようです。

彼の一日に密着

7:00 出社 社内の一角にあるスポーツスペースで汗を流します。シャワーもあり!

9:00 始業 ミーティングと準備の時間です

10:00 外回り 多くて3社程度です

15:00 帰社 明日以降のアポ取りに集中します

19:00 退社 アフターフォローの電話も行うため、だいたいこの時間に

「売った後のフォローを重視する」について

彼なりの工夫について

私の場合、新規顧客の開拓に、そんなに労力を割いていません(もちろん最初のうちは顔を覚えてもらうために必死に売り込みをかけていましたが)。というのも、「紹介」がとても多いからです。飛び込み営業中心で精神をすり減らしている方から見れば、それはとても羨ましいと感じる事柄かもしれません。ただそれには、しっかりとした訳があるのです。私は、営業のお仕事というのは「売った後、そこからが勝負」と考えています。「アフターフォロー」というべきでしょうか。そこを重視することで、信頼が生まれ、また同じ物が必要となった時、私の顔を思いだしてくれるでしょう。そして、自分の周り、例えば家族、友達、ご近所さん……そのような方々とそういった話しになった時、勧めて頂けるようになるのです。お客さまが新たなお客さまを呼んでくれる。そうなるための土台作りが大切だということですね。

それが出てきた成果などの情報

実際、新規顧客獲得のための努力は、ほぼしていません。でも、コンスタントに営業成績を上げ、少しずつですが成績を向上させています。

関連記事