神戸康弘さんが心がけていること「お客さまに仕事ぶりをしっかりと見てもらうこと」について|ジョブエキスパート

トップロゴ
職場のアピール 他のサイトとの違い

神戸康弘さんが心がけていること「お客さまに仕事ぶりをしっかりと見てもらうこと」について

求人広告会社に勤める営業マン・神戸康弘さんの紹介

将来はカフェのオーナーになりたいと語る神戸さんは「人脈が作れますよ!」という求人広告に心惹かれて、営業の世界に飛び込みました。もちろん、転職希望についてはすでに話しており、会社からも応援頂いているそう。いま築いている人脈は、今のためでもありますが、将来のためでもあるのです。

彼の一日に密着

8:00 出社 コーヒーでリフレッシュ

9:00 始業 書類作成

11:00 外回り 平均して4社くらいです

15:00 帰社 電話が中心

18:00 退社 残業はしたくてもできません(笑)

「お客さまに仕事ぶりをしっかりと見てもらうこと」について

彼なりの工夫について

私の場合、売り上げのためのがんばりは80%程度に抑え、その分の余力を、お客さまの信頼獲得のために使っています。お客さまは、意外に仕事ぶりを見て下さっています。自分のためにこんなにもがんばってくれているのか……と感じて頂けると、もし仮に他社と価格差があったとしても、その心意気で買って頂けるもの。それを知っておくことが重要だと思います。意識しているのは「お客さまに仕事ぶりをしっかりと見てもらうこと」。そうすることで、「信頼」という部分にお金を支払って頂けるものなのです。確かに価格面で同業他社の商品と差をつけるということは大切です。しかし、その価格差で信頼を得られるのだとしたら、お客さまは結構な割合で、その対価を支払ってもらえるものですよ。

それが出てきた成果などの情報

そんなパターンの営業をしはじめたことで、確実に営業成績は、その前よりも伸びました。この方法、間違っていないと自負しています。

関連記事