りきとく保育園で保育士という仕事をした嵯峨野貴之さんの話|ジョブエキスパート

トップロゴ
職場のアピール 他のサイトとの違い

りきとく保育園で保育士という仕事をした嵯峨野貴之さんの話

私がしている保育士という仕事はこんな仕事

保育士としてリーダー業務を行っています。子ども達のお世話もしていますが、保育士の育成や管理、保護者さまの対応などが現在の主な作業ですね。園の運営がスムーズに進むこと、保育士と保護者さまの連携がうまく取れることを第一に考え、安心してお子さまを預けて頂ける園であること、お子さま達がまっすぐ素直にすくすくと成長できる園であることを目指し、環境作りを行っています。大変に責任の重い仕事です。

保育士という仕事をしてみて思ったこと

この役割を任されるまでには、同保育園にて10年の経験を積みました。このうち7年間は担任を持ちましたし、数多くのイベントも経験しました。もちろん毎日発生する大小さまざまなトラブルを一つ一つ解決してきました。それら数々の経験を地道に積み重ねてきたことにより、リーダーを任せて頂けるようになったと考えています。

この仕事をして得たスキル

一番大きいのは問題解決をする力ですね。やはり、学校で保育を学ぶだけでは、実際の現場のことは何一つわかることはないんですよね。実際に経験し、起こった問題をひとつひとつ解決していくことで、次第に保育士自身も育っていくのだと、強く感じています。

りきとく保育園について簡単に紹介

お子さまを育てるのはもちろんのこと、保護者さまのサポート体制もしっかりしているとして、大きな人気を得ている保育園です。

関連記事