ソーゴーゼミで試験運営スタッフという仕事をした室岡康弘さんの話|ジョブエキスパート

トップロゴ
職場のアピール 他のサイトとの違い

ソーゴーゼミで試験運営スタッフという仕事をした室岡康弘さんの話

私がしている試験運営スタッフという仕事はこんな仕事

試験運営と聞いて真っ先に浮かぶのが「試験監督」だと思いますが、もちろん仕事はそれだけではありません。「試験監督」以外に「会場設営・片付け」「受験者案内」の仕事があります。このうち一番のメイン業務である「試験監督」は注意事項の案内・受験者の照合・試験監視・各種用紙の配布と回収が基本的な仕事です。ただ見回るだけ……と、結構簡単な作業に思われてしまうのですが、毎回と言ってもいいほどにトラブルが発生するのが試験会場というもの。その時々に応じ、その場ですぐに対応策を考えなければならない、結構大変なお仕事なのです。当然、カンニングなどの不正行為を見逃してはいけません。強い責任感を持って職務に当たる姿勢が求められています。

試験運営スタッフという仕事をしてみて思ったこと

この仕事は基本的に朝が早いです。資格試験ならまだ余裕はあるのですが、大学入試などは朝7時には現場に到着していなければいけません。また意外と大変なのが会場の設営と撤収作業。机や椅子の移動(必要がないところもまれにある)や、案内板やポスターの設置・回収(数十枚単位)など、結構体力を削られます。もちろん、万が一のトラブルの際には臨機応変に対応できなければいけないので、柔軟な姿勢と豊富な知識が必要ですね。

ソーゴーゼミについて簡単に紹介

各種検定試験や資格試験、大学や高校の入学試験などの、各種試験に向けた模擬試験を行っています。

関連記事