サイジステップでイベントプランナーという仕事をした興津道夫さんの話|ジョブエキスパート

トップロゴ
職場のアピール 他のサイトとの違い

サイジステップでイベントプランナーという仕事をした興津道夫さんの話

私がしているイベントプランナーという仕事はこんな仕事

「イベントプランナー」という名前を聞くと、とてもおしゃれなイメージかと思うのですが、実際は結構泥臭いといいますが、地道な作業の繰り返しです。しかし「イベントの成否は8割方準備で決まる」というほどに、この仕事は大変重要な仕事なんです。一連の流れを表すと、イベントの企画を立案し、それに関連した情報をかき集めて、得られた情報をもとにしてイベントの詳細を固め、そして会場の準備と宣伝・広告活動を進める、というのが基本的な仕事内容になります。実際、イベントがスタートすると、タレントさんを呼んだり、派手な演出に彩られたりと、華やかな部分ばかりが見て取られるかと思うのですが、現実はそれだけではないということを知ってほしいなと思います。

イベントプランナーという仕事をしてみて思ったこと

地道な活動を楽しいと感じられるようになりました。私が思うに、調査などの地味な作業でも、自分が引っ張っていくくらいの気概を見せられないと、この仕事を継続していくのは難しいと思います。

サイジステップについて簡単に紹介

各種イベントの企画から運営までトータルで受託している会社です。新作発表会といったセールスプロモーションイベントや、クラシック演奏会などの音楽イベント、地域密着型のイベントなど、さまざまな分野のイベントを手がけられているようです。

関連記事