ミツボリGSSでガソリンスタンドスタッフという仕事をした小林大樹の話|ジョブエキスパート

トップロゴ
職場のアピール 他のサイトとの違い

ミツボリGSSでガソリンスタンドスタッフという仕事をした小林大樹の話

私がしているガソリンスタンドスタッフという仕事はこんな仕事

セルフのお店なので、基本的には場内の監視(主に場内の状況確認など)と、給油許可(事務所内から遠隔操作)、そして給油機や洗車機などの使い方が分からないお客さまへのサポート業務がメインの仕事です。もちろんこれ以外にも、場内の清掃や洗車時のグッズ貸し出し、カード発行などといった会員手続き、キャンペーン時の会員さまへのメール配信業務などをしています。

ガソリンスタンドスタッフという仕事をしてみて思ったこと

夏場の外作業というのがめちゃくちゃ辛いです。やや厚手のユニフォームを着ているので、寒い時期はそうでもないのですが、猛暑の中での作業はかなり辛いですね。どんなときでもこのユニフォームを着なければいけないので、水分補給もしっかりしておかなければいけませんね。

この仕事をして得たスキル

バイトをはじめて、危険物取扱資格を取得しました。店側から、資格が必要だと言われた訳ではありませんが、自発的に取得したいと思いまして。資格勉強時に聞ける先輩が職場にたくさんおられますので、すごくはかどりました。取得後は、仕事内容がより一層理解できるようになりましたし、この仕事をしてきて良かったと強く感じています。

ミツボリGSSについて思うこと

お客さまは基本常連さんばかり。たまに観光客であったり、出張などで立ち寄られた会社員さんであったり、という感じです。常連さんの場合には、作業中に世間話しをすることも多く、楽しみながらお仕事をすることの出来る環境ではないかと思っています。

関連記事