エヴィメンテサービスで基盤修理スタッフという仕事をした内田耕哉の話|ジョブエキスパート

トップロゴ
職場のアピール 他のサイトとの違い

エヴィメンテサービスで基盤修理スタッフという仕事をした内田耕哉の話

私がしている基盤修理スタッフという仕事はこんな仕事

お客様から修理を依頼されたプリント基板の不良解析と、コンデンサなどの不良部品の交換を主に担当しています。

基盤修理スタッフという仕事をしてみて思ったこと

電子工学についての知識はほとんどゼロだったので、最初のうちは本当に難しかったです(何しろ研修が専門的過ぎて、たった3ヶ月では到底頭に入りきりませんでした)。ただ、実際に作業をやり続けることで、学んだ内容と技術がマッチしてきて、どんどん上達してくるんです。それがうれしくて、どんどんハマっていく仕事ですね(笑)

この仕事をして得たスキル

電子回路の知識のほか、はんだ付けの技術を習得しました。今では回路が密集しているような難しい場所のはんだ付けなども、スムーズにできるようになりました。

エヴィメンテサービスについて簡単に紹介

パソコンやテレビなどの情報機器から、医療機器や産業用ロボット、自動車などの輸送機械にいたるまで、それらの機械の心臓部といえる各種プリント基盤の修理を行っている会社です。基本的にはメーカーサポートが終了している製品や海外製の製品などを中心に修理を手がけています。

エヴィメンテサービスについて思うこと

自分が思ったことを自由に言い合える、風通しが本当にいい職場だと思います。修理の期限やクリアしなければならない品質こそあるものの、修理件数についてのノルマなどはないので、腰を落ち着けて作業ができる環境です。ただ人数が比較的少ない会社なので、プレッシャーという面では大きいですね。

関連記事