トータルジム・キーゼでジムインストラクターという仕事をした橋本耕樹の話|ジョブエキスパート

トップロゴ
職場のアピール 他のサイトとの違い

トータルジム・キーゼでジムインストラクターという仕事をした橋本耕樹の話

私がしているジムインストラクターという仕事はこんな仕事

基本的にはジムの利用者に対するアドバイスがメインです。利用目的や体力などを総合的に考慮して、利用者一人ひとりに合わせて指導をしています。

私はこうして、ジムインストラクターの仕事に就きました

私は中学・高校と陸上競技をしてきました。私自身はなかなか結果を残せなかったんですが、私がアドバイスした後輩は次々とレベルアップして、全国大会にも出場したんです。それをきっかけに「私は選手よりもこっちのほうが向いてる」と感じたことで、スポーツを通じて役に立つ仕事をしたいと考えるようになりました。以後、大学でスポーツ学を勉強して、そして就職活動のときに見つけたのが当社のジムインストラクターの仕事だったんです。

ジムインストラクターという仕事をしてみて思ったこと

とにかく付随業務が多いです。私のメインの仕事であるアドバイス業務よりも多いかもしれません。利用者のデータ処理などのオフィスワーク、トレーニング前後の掃除、体形維持のための自己トレーニング……さらにはクレーム処理やイベントの企画までやらなければならないので、ときどき「何のためにこんな仕事してるんだろう」と思ってしまう瞬間がありますね。

トータルジム・キーゼについて簡単に紹介

ダイエットや運動不足解消、高齢者の健康維持などといった一般的なプログラムに加え、ボディービルディングや各種競技のアスリートに向けた専門的なトレーニングなど、幅広くコースを設定しているジムです。

関連記事