ほかほかパンのくるまでパンの移動販売という仕事をした工藤浩樹の話|ジョブエキスパート

トップロゴ
職場のアピール 他のサイトとの違い

ほかほかパンのくるまでパンの移動販売という仕事をした工藤浩樹の話

私がしているパンの移動販売という仕事はこんな仕事

基本的に住宅街やビジネス街の中に入って、パンを販売しています。ちなみに最近では、パンをただ売るだけでなく、パンを作る方の仕事もしてみたいと思ったので、会社に許可を頂いて、お手製のパンを車の中で焼き上げて、数量限定で販売する取り組みを始めています。

パンの移動販売という仕事をしてみて思ったこと

基本的に一人きりの仕事なので、気楽に仕事ができるというのは大きなメリットだと思います。仕事の仕方をめぐって他のスタッフとトラブルになることもありませんし、販売の仕方やレイアウトも自由ですし……私が今までしてきた仕事の中で、これが一番楽しいかもしれないです(笑)

この仕事をして得たスキル

一般的な店舗スタッフではなかなか身につかない、「集客技術」や「単独対応」といったスキルが鍛えられたかなと思います。最初の頃は、あからさまに避けられたり、逆に集まりすぎてパニックになったりしましたが、その経験を積むうちにスキルもついてきて、徐々に安定して売り上げを出せるようになったと思います。

ほかほかパンのくるまについて思うこと

以前は当社でも、メロンパンのくるま、クロワッサンのくるま……というように、パンの種類別に分かれているようなスタイルだったそうですが、最近は1台の車で何種類ものパンを販売させてもらえるので、その分自由度は上がったかなと思います。またいろいろなチャレンジもさせてもらえて非常に大きなやりがいとなっていますし、しかもそれがさらなる売上アップにもつながって、よりお仕事が楽しいと感じています。

関連記事